スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.12.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    魅惑の地図

    0
       先日の能登半島車紀行に出かけたとき、久しぶりに道路地図を買った。
       ここのところの長距離車紀行に出かける機会には、ネットの地図とカーナビと、手もとにある古い全国道路地図を使っていた。
       だいたい出かけるときなんて大雑把なプランしか立てていないから、地点間のルートや渋滞や障害の回避、それに気が向いて急に寄り道がしたくなった、なんてときは地図に頼る。
       こういうときって紙(本)の地図だよね。
       ネットの地図をスクロールしても、カーナビに目的地をセットしても、僕の思い通りにはならない。紙の地図上で全体を見てどこを経由してどこを目指すのか、これができないと僕という人間がなんの役にも立たないことがわかった。
       結局これまでも頼ったのは全国の道路地図。しかしこれはもう10年以上も前の地図だ。地図の10年とはほとんど役に立たないことを思い知らされた。

       今回買ったのは、それまで使っていた全国地図と同じ「ミリオン」。
       見慣れていて、そしてあとから知ったのだけどベージ割りは10年以上前のものとまったく変わらなかった。そりゃそうか、全国地図なら国土が変わらない限リページ割りを変える必要もないからね。

       行程中、地図ばかり見ていた。
       道を選択する、経路を決めるというより、むしろ見ていることが楽しくて仕方がなかった。今走って来た道を立ち止まって地図で見返す。復習でもするか、あるいは裏付けでも取るか、そんなふうに。

       帰ってからも地図ばかり見ている。
       同じミリオンの全国地図を並べて、10年以上の変化を楽しんだりもしている。
       折は平成の大合併よりも前、かつての市町村が浮かび上がる。なかった道路が増えている。道路の籍番が変わっている。地図の魅力は尽きるところがない。

       コーヒーメーカーがこぼこぼと音を立てた。僕は一度席を立ちコーヒーを取ってもう一度席に戻ると、先日の能登車紀行を思いだし、能登半島のページを開いた。古いほうの地図も並べて開くと、能登半島の先端、珠洲の先、蛸島まで鉄道が伸びていた。


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.12.04 Monday
        • -
        • 00:41
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << January 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM