スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.12.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    中央本線の輪行

    0
       中央本線でずいぶん長いこと頑張っていた115系がいつの間にか211系に置き換わっている。
       おそらく徐々に置き換わったのだろうけど、しばらく中央本線方面に出向いていなかったからか気づかぬうちに115系を見ることができなくなっていた。


      中央本線の211系


       さて車両が置き換わってから気になっていたのが、輪行袋の置き場所だ。
      何しろ中央本線は苦しかった。これまでの115系は、乗務員室壁面は座席、車いすスペースは内装改善車に用意されていたがその車両も115系全体からすればごく一部だった。

       じゃあ置き換わった211系はどうか。
       そんなわけで、用事があったついでに中央本線に乗ってきた。
       先頭から最後尾までくまなく歩いた。

       ──ない。


      乗務員室裏には座席がある115系と同じスタイル


      トイレ脇にも椅子があり車いすスペースなし


       僕は乗っていた列車だけじゃなく、すれ違う列車、留置されている列車をひと通り見て回った。
       しかしない。

       乗務員室裏の座席はもともとあることを知っていた。ここは置ける場所ではない。
       内装改善されると、よくトイレ横の短いロングシート(=不思議な言葉だ)が撤去されて車いすスペースにされることが多いのだけど、そもそもここの211系はリニューアルされていないのかな。

       僕がこの日乗った列車や見て回った列車はすべて0番台と2000番台。つまり東海道線からの転籍車両だ。そんなに古くないからなのかな?
       まてよ──、と気づく。ドアボタン改造がされている。扉を半自動扱いにしたときの「開」ボタン「閉」ボタンは少なくとも追加されている。

       現在の中央本線の輪行時事情は、115系時代よりもよくない。

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.12.04 Monday
        • -
        • 23:59
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << January 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM